スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はこんな感じ
2011年02月07日 (月) | 編集 |
朝の見まわり後、コーヒーを一杯

治療開始:ボア+ボア+セイブダイヤガラガラ+トッケイヤモリ
※注射による治療です。その都度体重に合わせた量を注射器にすうので準備がそこそこ時間かかる。使う注射針の太さもその動物に合わせて変えます。ボアとトッケイじゃサイズに差がありますからね。そして、薬などを保管している場所と治療する動物がいる部屋が1Fと2Fと離れているのでいちいち下りたりあがったりが面倒。ヘビの保定はほぼ素手でやるので、ひとつの動物を触ったら次の動物を触る前に必ず手を洗うようにしています。この手洗いも1Fと2Fと離れているので面倒。→仕事効率が悪くなる。けどしょうがない。ま、運動にもなりますし

子ヘビコーナーのエサやり
※自分で食べないヘビ(モイラヘビ)がいたり、複数飼育しているヘビ(ニホンマムシ、シマヘビ)は別のケージに1匹ず分けなくてはいけなかったりするので作業的には若干エネルギーを使う場所です

昼休み

ラット食いのヘビのエサやり
※ボアやガラガラヘビなど。最近いまいち全体的に食いがよくない。とりあえず様子見とする。明らかにオカシイ個体は治療へまわす。神経系がやられているインドニシキヘビは強制給餌です。→けっこう時間がかかります

ちょっと休憩。ジャパニーズグリーンティー

ブラックマンバエサやり&部屋そうじ
※3匹のブラックマンバを1匹ずつびくに移す→この作業、本日は快調でした。1分かからず完了。→速さをを自慢するほどアマではありません。ヘビにとってもストレスがかからないようにサッサとできるに越したことないのです!でも今日はすんなりいった

となりのセイブダイヤガラガラのエサやり
※前回半消化の状態で吐いてしまいました。今回もいちおう咬みつきましたけど、食べているかどうか・・。明日朝確認します。

アフリカニシキヘビのダーナちゃんのエサやり
※部屋の温度が少し下がったためか(ニシキヘビはその辺にデリケート傾向)、食いつかず。たぶん食べないと思われます。明日朝確認。

エサやりを日誌に記録

おわり

※その他合間合間に何かしらやってます。来客があって話したり


夜は神楽の練習へ
※4月3日(日)に春の白蛇観音祭が開催されます。その日にまた八岐大蛇(やまたのおろち)を上演する予定です。今年はGW(5月3日か4日、たぶん4日)にも上演予定。自分は大蛇(おろち)を担当します。よって普段よりヘビの動きを意識して観察して演技にいかす所存


ほんとにおわり。

※エサやりは飼育担当場所が何か所かあるので同時にやると大変です。別の日に分けてやるようにしてますが、つい重なってしまうことも。これに治療が入ってくると仕事量が増えます。でもこなせない量じゃありませんけど。でも急にズレた?仕事が入ると猛烈に腹立ちます。世の中そんなもんでしょうか・・。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。