スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左手を絞められる。
2010年12月02日 (木) | 編集 |
カーペットニシキヘビというヘビがいます。
このヘビの首根っこを押さえてチューブを食道に入れて電解質およびビタミンなどを補給する処置を行っていますが、抵抗して巻きついてくるんです
どんなにおとなしいヘビでもこの類いの処置をされればイヤなので巻きついてきたり、くねくねしたりして抵抗はしてきます。

自分の場合、右利きなので、注射器などを持つのは右手。
よってヘビを持つのは左手。
だから巻きつかれるとすると左手です。
まあ右手まで巻きつかれることもありますが。というか全身を巻かれることも

このカーペットはそんなに大きくないですけど、力はけっして弱くはないので(このような状況のときにはヘビはほぼ全力を出してきます)、さっさと終えないと左手の血行が止まり気味になって力が抜けてくるんです。もう何回もやっている処置なので最近はそれほど時間はかかりませんけど。

でも終了後はホッとします。
おそらくヘビもホッとしているハズ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。