スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報源
2010年11月04日 (木) | 編集 |
さて、これ↓は何でしょう?

DSC0393910.jpg

そお、ヘビのう○こです。
これはボアコンストリクターという一応『大蛇』に入れられている種類です。
このボアやニシキヘビなど『大蛇』の仲間のフンの姿形は犬などと大差ないです

動物病院でも一般的な検査のひとつである糞便検査はもちろんヘビでもします。
少量取って顕微鏡で検査するのです。

今まで何個のヘビのう○こを検査してきたことかっ。
まあ仕事ですから。

このフンの中には、いろいろな情報が含まれています。
いちばん重要なのはさまざまな寄生虫です。
野生のヘビにはほぼいますかね。
必要であれば駆虫しますが、必ずしもヘビにとって害があるものばかりではありません。

細菌も当然います。悪い細菌とそうでない細菌がいます。
でも細菌はのぞいてるそばから、と言っていいくらいどんどん増えていきます

最後にニオイですが、
臭くないってことはないですが、今まで仕事柄いろいろな動物のフンに関わってきましたが、ネコとかの方が臭いと思います。
でもやっぱヒトのう○こがいちばん臭いかな~

ちなみにヘビでも普段と違った臭いフンをしたときはどこかおかしいことがあります。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。