スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命のかたち
2013年10月09日 (水) | 編集 |
妊娠していたワタボウシパンシェのハナが出産しました。しかし残念ながら死産でした。しかも一頭が逆子で引っかかったままに。ハナを捕まえて引っ張り出したのですが、犬でもお産関係の処置の経験がほとんどなかったので不安でしたがなんとか取り出すことができました。死産という結果はたいへん残念でしたけど、現実を受け止めて今回経験したことをこの先に活かせるようにしたいと思います。

一方で

ピグミーマーモセットに赤ちゃんが産まれました!繁殖は狙っていたペアなのですが、妊娠の兆候にほとんど気がつかなかったのでアレ~って感じでした。こちらの赤ちゃんは元気なようで両親にしっかりしがみついています


親の体毛と一体化してるのでわかりにくいですが、ぜひ見つけてみてくださいね

このように外の世界を見ることなく消えていく命もあれば、元気に生まれてくる命もあります。動物の尊厳を尊重しつつ、飼育スタッフとしてあるいは獣医師として手助けが必要と判断された場合にはできる限りのことをしていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。