スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはり最後まで…
2013年01月08日 (火) | 編集 |
草津に来るにあたり、自分で飼育していた動物たちも何匹か一緒に連れてきました。ほとんど爬虫類ですが。自宅で飼育していたウサギは知人に引き取ってもらい、職場で飼育していたカメやヘビは何人かの人たちに引き取ってもらいまして…その節はお世話になりました。それでもかなりの数の動物たちをいっしょに草津に連れてきました。車で運ぶのが大変だった・・。そのまま前の職場に残してくるという選択肢もあったのですが、やはりそれはできず、最後まで自分で面倒みようと。。中には20年近く共に生きたカメもいたので簡単に手放すこともできませんでした。

このカメもそんな長いつきあいのある動物の中の1匹です。
stinkpot2013.jpg

以前にこのブログでも書いたような気がしますが、一時期、勉強のために自宅でもあふれんばかりの動物を飼育していましたが、最後の方はウサギとこのカメ1匹。
このカメは15年近く前にとある爬虫類ショップで後ろ足の先端を他のカメに食いちぎられて欠損した状態で販売されていました。それでなんとなく運命的!?なものを感じて買い取ったのです。

自宅にいるときは小さな水槽でたまに来る人に見られるくらいでしたが、なんと草津熱帯圏では大きめの水槽でしかもお客さんに見られています(展示されています)
ずいぶんとレベルアップしたもんだ。
当人はどう思ってんだか

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。