スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウサギとカメ
2010年10月01日 (金) | 編集 |
獣医が「自分で動物を飼う」ことはすごく重要なことだと思っています。
現在はスネークセンターに勤務していますが、以前は動物病院(主に犬猫)にいました。そして犬猫以外のペット(エキゾチックアニマル)も診れることを目指していましたので、とにかく自分でも飼おうと。主な目的は、「それぞれの動物の特徴を知ること(特に正常の状態)」、「飼育方法(環境や給餌)を知ること」です。自分で実際に飼って経験してみないとわからないですし、飼い主さんにも説明できませんし。この「自分で飼う」ことに関しては、何人かの獣医の影響を受けました。特にアメリカのエキゾチック専門の動物病院に短期滞在したときに出会った獣医にはかなり影響受けましたね。やはり自分でいろいろな動物を飼ってましたので。
さてそんなわけで一時期はウチもすごかったです
ウサギ、フェレット、ゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、シマリス、ジリス、ヨツユビハリネズミ、オオミミハリネズミ、セキセイインコ、ブンチョウ、アヒル、ニワトリ、ウズラ、キンギョ、メキシコインコ、ジュウシマツ、クサガメ…他多数。超レアな動物ではないようなそこそこ飼育されているような動物は飼おうと自分に課したのです。結果・・・大変でした。世話がぁ~。でもほんと動物たちからいろいろ学ぶことができました。ちなみにヘビはウチの中に進入してきたアオダイショウを飼ったのみです。スネークセンターに行けばいっぱいいましたので

現在はというと3匹のウサとカメが1匹

DSC0390015.jpg

DSC0389815.jpg

DSC0390115.jpg

DSC0319315.jpg

みんなワケありでした。骨が曲がっていたり、眼がおかしかったり・・。治せるものは治しましたけど。
家で飼っている動物は少なくなりましたけど、これからしばらくはスネークセンターにいる多種多様のヘビたちからいろいろ学んでいきたいと思います。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。