スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘビの血
2011年05月30日 (月) | 編集 |
検査のひとつとして血液検査があります。
こちらでは必ず実施するわけではありませんが、必要に応じて採血しています。
ヘビではどこから血を抜くかと言うと、教科書的には、

①尾の血管
②心臓
③口の中の血管

があります。

ご存じのように体表は鱗で被われているため、人間や犬などのように肉眼で血管を確認するのがほぼ無理です。上のルートのうち、③は口を開ければ確認できますが、開口という作業があるので、自分ではやったことありません。LAの獣医はここを好んで使ってました。②の心臓も一見恐そうですが、ほぼ支障なく採血できます。ただ、それなりにリスクもあるのと、心臓がツルッツルって動いちゃったりするので、最近はあまり使いません。①の血管ももちろん見えませんが、走っているところはわかるので、そこに向けて針を刺していきます。イグアナなどもここから採血できます。

bloodsmearaodaisho.jpg

アオダイショウの血液。
赤血球と白血球が少々見られます。

ヘビの血はです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。