スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベビーラッシュ
2013年04月25日 (木) | 編集 |
草津熱帯圏では赤ちゃんが続々と誕生してます

妊娠してると思われるカピバラのまりもはまだですが、マーモセットというサルの赤ちゃんが誕生しました


おととい(4月23日)に産まれたばっかりのコモンマーモセット。



4月20日に産まれたクロミミマーモセットの赤ちゃん。

両方ともツインズです。この種類のサルは双子が多いです。しっかりとお母さんにしがみついてます。母親だけではなく、同居している父親や兄弟たちも面倒みるんですよ。

GW期間中もお母さんにへばりついてるのでよ~く探してみてください

一方で悲しい出来事も。
おととい産まれたコモンマーモセットは実は三つ子だったのです。ときどき三つ子も産まれるのですが、この母親は今までも何回か三つ子を産んでいます。しかし人と一緒でお母さんのおっぱいはふたつだけ。ほとんどの場合3匹目は育てられないことが多く、動物園などの場合人口哺育をすることが多いようです。この母親の場合3匹目は死産のことが多かったようですが、今回はまだ息をしていました。母親も他の家族も盛んに気にしていましたが、抱き上げる様子もなかったのでこちらで取り上げました。すでに弱った状態でしたがなんとか育てられないかと思っていたのですが、残念ながらまもなく静かに息を引き取りました。

DSC0694812.jpg
まだ息をしていたときの赤ちゃん。入れてあげたぬいぐるみを弱い力ですがでもしっかりと掴んでいます。母親だと思っていたんでしょうね。この数時間後に息を引き取りました。たった6時間ほどの命でしたが、精一杯生きたのかな。もっとしてあげられることがあったんじゃないか、いろいろ考えてしまいましたが、このはかない命を胸に刻み込んでおきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。