スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定診断の大切さ
2013年02月27日 (水) | 編集 |
臨床とは、症状や経過などから見ながら必要に応じていろいろ検査を行い、病気を『確定診断』して治療計画を立て実際に投薬や手術など治療を行っていく…となるのが理想ですが、なかなか思うようにいかないことも実際は多いです。その理由としては、まずは経験・知識・センスなど獣医師自身の問題。そして、検査機材などがその環境にあるか(買えるか)どうか。治療にしても手術ができる環境か?必要な薬が揃っているか?etc.
これらによって実際にできることも変わってきます。初めに書いたように確定診断できるのが理想ですが、なかなかそうもいかないこともあるので、「できることをやる」というスタンスでやっています。病院並み(いやそれ以下ですら)の設備を取り揃える程予算がつかないもんで
ということで明らかに原因になっている病名がわかるケースはいいですが、特異的な症状が見られない場合(元気がない、食欲がない、だけのときなど)にはそのときの症状に対する治療をしつつ、ある程度原因を推測して治療をしていくようなケースもけっこうあります。置かれた状況を考えるといた仕方ないですし、間違ってはいないと思います。治ればいいですが、実は外科的な処置が必要だったり、精密な検査が必要だったり…。

草津に来ていまだに慣れてないのがサル>_<
経験ゼロだし、生態や病気の知識もほとんどないので、治療する場合でもかなりの気重感とストレスがあります。先日もマーモセットという小さなサルが前々日までは見た目正常だったのに、あれ?おかしいかなと思った翌日には亡くなるということもありました。死んでしまうくらいですから何らかの異常は見せていたはずですがそれを見逃がす己の未熟さ。経過が早い、という特徴を知ることができ次につなげていく、とよい方に考えるようにしてますが、やはり早期発見そして確定診断の大切さを改めて感じた症例でした。知識や経験は自分で勉強したり、実践すればいいですが、機材関係は自分ではどうにもならないし~。
このように悶々とすっきりしない状況の中でやっておりますが、このままでは動物のためにもならないと思うこともあります。熟考を期待します。
スポンサーサイト
草津は吹雪です。
2013年02月24日 (日) | 編集 |
こんばんは

草津は吹雪いてます。
しかも気温は-11℃
これからさらに-12℃まで下がる予報です。

DSC0688420.jpg

道路も真っ白。
草津町内の主要道路には温泉の通ったパイプが埋め込んであってたいていの雪は解けるようになっているのですが、これくらいの低温でしかも冷たい風が吹いてるような条件下だと融雪が追い付かず道路にも積雪してしまうのです。しかも凍結する。しかもしかも外が激サムなのは仕方ないですが、室内も寒い。ふつうに氷点下になりますね

こんなところに住んでます
はっきり言って草津の3月はまだ冬です。まだまだ春は遠い。。
春にお会いできたらいいですね

おおた町の先生見本市2013
2013年02月18日 (月) | 編集 |
昨年に続き、『おおた町の先生見本市』に参加しました。
今年は太田市立沢野中央小学校が会場となりました。

このイベント自体は今年が第3回ですが、個人的には初回から全部参加してます(所属が変わって)。

テーマはおなじみ『ヘビにふれてみよう』

otamachisen2013-1.jpg

いつもどおりの人気
こどもたちは興味津々。。

「物作り」をテーマにしている出展者が多い中、なぜにヘビがっ!?

と思った方もいたようですが、日頃なかなか体験できないことを体験してもらう、そしてヘビという動物を学んでもらう、というコンセプトでウチは参加しました。

ヘビにものすごく興味を持ち、ヘビのことをいろいろ調べている女の子もいたりしてなんだかうれしかったです

よい経験になったでしょうか?
多くのみなさんありがとうございました!

昼食もとれないほど忙しかったですが多くの人と触れ合えてこちらも充実してました。

草津⇔太田を当日移動が難でしたが


以前より参加していた東毛地区の他のイベントに参加できなくて非常にこの上なく残念無念ですが、なんとか形を変えるなどして参加できたらと考えています。もちろん他地域もチャンスがあれば積極的に参加したいです。期待したいです。

ではまたどこかで~

いい旅夢気分
2013年02月15日 (金) | 編集 |
テレビ東京で放映されている『いい旅夢気分』で草津熱帯圏が紹介されました

草津温泉~軽井沢の特集の中で草津温泉にある動物と触れ合えるスポットとして。



ビルマニシキヘビのパインちゃんも出た!
DSC0685120.jpg

人気者(テレビ露出度熱帯圏NO.1)のカピバラの『まりも』も。
DSC0685420.jpg

ちなみにワタクシは出ておりません。
一切表舞台には出ることはないでしょう


DSC0685720.jpg
今日の草津。
昼間は雪でしたが、夕方にはやんできれいな夕焼け空に

アリクイが…
2013年02月08日 (金) | 編集 |
ミナミコアリクイの1頭がエサを食べない、と報告がありました。

さて、どうしましょう?

アリクイの診療経験なんてゼロだし、生態もまだまだわからないことだらけ。エサを食べないのははたして病的なものなのか、生理的なものなのか?
…とりあえず実際に見てみよう

巣箱から出てくるのがいつもより鈍いと報告がありましたが、見る限りいつものように動いてるし、変わった様子はない感じです。見慣れてるわけではないので見逃していることもあるかもしれませんが。
こちらは設備が整っているわけではありませんので血液検査やX線検査などもできません。ある程度予測を立てて投薬する手もありますが、とりあえず様子を見ることにしました。体重も逆に増えてるし。‘何か’があるから食べないんでしょうから注意深く経過を見なくてはいけません。

ヘビ見たり、アリクイ見たり、カピバラ見たり…そしてアレしたり、コレしたり

なんて対象(仕事の)が広いんだろう



昼間も夜も活動する動物…コアリクイ。つまり上の写真のように夜も寝るし、昼間も寝るし。

日曜日などにはケージから出すこともあるので触ってみてください
エサを食べない方は少しお休みかな。。





このように2頭でじゃれあってる?ので大丈夫かな?
雪中のラマ
2013年02月06日 (水) | 編集 |
今日は草津も朝から雪でした
先ほどまで降ってましたが、まあ草津にしてはそれほどの雪じゃあなかったです
みなさまのところはいかがでしたか?


相変わらずラマは雪が降ってもへっちゃらです



ラマは現在2頭いますが、どうやらボクのことを「こいついつもいるな。さては職員だな。」と認識してる様子。近くに行くと寄ってきてくれたりします。でもまだびみょ~に距離感が~。
連日のバトル ~流血~
2013年02月03日 (日) | 編集 |
相変わらず続いているヤロウどもとのバトル
ついに流血を見るに至りました
ぐぬ…

寒さに弱い動物たち
2013年02月02日 (土) | 編集 |
草津は冬寒いです
外気温は氷点下は当たり前。
(今日は夜でも0℃くらいであたたかですが

熱帯ドーム内は当然暖房してますが、外気温がかなり下がるとどうしてもドーム内の温度も下がります。ほとんどの動物には影響出ませんが、種類やその状態によっては寒さで固まっていたり・・。
そんなときは、「それ、大変だ!」と裏の部屋に移動します。
ところがその部屋もけっこう室温が下がることも
設備が古いもんで
そんなときはまた別の建物へ移動…。

こんな感じでやりくりしています。

寒さに影響をいちばん受けやすいのがマーモセットという小さなサルの仲間です。
元々は南米産なのでやはり寒さには強くはないのですが、老齢だったり、病気で毛が抜けていたりすると室温低下の影響を受けやすくなります。爬虫類も気を使いますが、ほ乳類も種類によってはやはり気を使いますね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。