スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃべり相手
2012年12月22日 (土) | 編集 |
草津に来てからあまり楽しんでません
…んなこともないか

ま、しかしながら住み慣れた故郷を離れ、新しい土地に来たわけで、当然人間関係も変わり、慣れない部分もまだまだ多くて不満たらたら

そんなキズついた心を癒してくれるのが熱帯圏にいる動物たち。
こちらには魚類から両生類・爬虫類、鳥類、ほ乳類と1通りいますが、ヘビとかからは基本癒しはもらえないしぃ~。
やはり接していて楽しいのはほ乳類と鳥類。
カピバラやサルなどもよいですが、やっぱ人の言葉をしゃべると言う点から鳥たち
熱帯圏には数種類の鳥たちがいます。
その中でもオウムの仲間たち。
ご存じのように知能も高く、人間の言葉も話して人間の心の中に深く入ってくる動物でもあります。
そんなインコ・オウムの仲間をご紹介

DSC0670120.jpg

まずは仲良しコンゴウインコ。
いつもいちゃいちゃしてます
人間の言葉はたまに言う「おはよう。」くらい?
そして…コイツラは人が近づいてくると、ワザと「ギャー」とか言って驚かします。


DSC0669020.jpg

DSC0669120.jpg

次の2羽はアオボウシインコの上が「カール」、下が「ヒューちゃん」
定番の「おはよう。」や「バイバイ。」などいろいろな言葉をしゃべります。
自分で自分のことをそれぞれ「カ~ル♪」「ヒュ~ちゃん!」とも。自分で言うな
でもお客さんには大人気
しかしにぎやかにおしゃべりしてるかと思えば、まったく無視することも。
お客さんの必死の問いかけだけが熱帯ドーム内に響いてることもあります

DSC0669520.jpg


そしてヨウムの「もげちゃん」。眠いのかアンタ↑…
上の2羽と違ってもの静かで落ち着いた感じ。
話す言葉も名前の由来となった「もげっ。」と「おはよう。」くらい
しかしながら『知性』を感じさせます
実際に知能はかなり高いという研究結果も出ている鳥です。



この鳥たちと仕事中に会話をすることがあります。
最近はこちらの顔を覚えているらしく、近づいてきたりします。そんなことをされたときには「おお、かわいいな。」と思ったりもします。気ノリしないで無視することも多々ありますが

時には癒しになってくれる鳥たちですが、現在新しい言葉を覚えさせようとしています。
その言葉については社会教育上!?掲載しない方がよいと思われるので知りたい方は直接おたずねください




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。