スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月もヘビと写真撮れます!
2012年12月30日 (日) | 編集 |
いよいよ今年もあと1日。
なんだか平凡な1年だったような…。
来年はこんなことではいかん
草津に来たので移動は多くなりましたが。

それはよいとして、
草津熱帯圏はお正月も営業中!
ということはボクは正月休みなし

それもよいとして、
来年は巳年。
草津熱帯圏ではおとなしい触れる!ヘビたちがご来園をお待ちしております
いっしょに写真はいかがですか~


熱帯ドーム内にはこんなところも。
素晴らしい1年になりますように。。
DSC0663820.jpg




DSC0676120.jpg


スポンサーサイト
草津でも大蛇に巻かれる。
2012年12月26日 (水) | 編集 |
草津ではワタクシ、「ヘビだけの男」ではありませんが、ヘビも飼育しているので世話したり、お客さんに触ってもらったり、そして必要に応じて治療もしています。
そして現在ビルマニシキヘビを治療しています。
前職では大蛇であろうと毒ヘビであろうとほとんどほとんどひとりで保定しいの注射しいの…って感じでやってましたが、ここでは担当職員に保定はしてもらっています。しかしビルマクラスになると保定者がいても本気で抵抗すればガッチリおさえるのは難しい。そうなるとやはり巻きつかれるんですねーーー。でも手首あたりをほんの軽く巻きつかれるだけなのでかわいいもんです。前は全身を巻かれてましたからねあの頃が懐かしい。。)。やはり保定者がいると違います。

それでも爬虫類は小型種であればまだひとりでもできますが、ほ乳類や鳥類になるとさすがにまったくひとりでは難しいですね。その動物の性格・状態や治療内容にもよりますが。カピバラなんかはおさえきれないし。ふっとばされる

動物の種類が多岐にわたると対応も変えないといけないので大変です

おしゃべり相手
2012年12月22日 (土) | 編集 |
草津に来てからあまり楽しんでません
…んなこともないか

ま、しかしながら住み慣れた故郷を離れ、新しい土地に来たわけで、当然人間関係も変わり、慣れない部分もまだまだ多くて不満たらたら

そんなキズついた心を癒してくれるのが熱帯圏にいる動物たち。
こちらには魚類から両生類・爬虫類、鳥類、ほ乳類と1通りいますが、ヘビとかからは基本癒しはもらえないしぃ~。
やはり接していて楽しいのはほ乳類と鳥類。
カピバラやサルなどもよいですが、やっぱ人の言葉をしゃべると言う点から鳥たち
熱帯圏には数種類の鳥たちがいます。
その中でもオウムの仲間たち。
ご存じのように知能も高く、人間の言葉も話して人間の心の中に深く入ってくる動物でもあります。
そんなインコ・オウムの仲間をご紹介

DSC0670120.jpg

まずは仲良しコンゴウインコ。
いつもいちゃいちゃしてます
人間の言葉はたまに言う「おはよう。」くらい?
そして…コイツラは人が近づいてくると、ワザと「ギャー」とか言って驚かします。


DSC0669020.jpg

DSC0669120.jpg

次の2羽はアオボウシインコの上が「カール」、下が「ヒューちゃん」
定番の「おはよう。」や「バイバイ。」などいろいろな言葉をしゃべります。
自分で自分のことをそれぞれ「カ~ル♪」「ヒュ~ちゃん!」とも。自分で言うな
でもお客さんには大人気
しかしにぎやかにおしゃべりしてるかと思えば、まったく無視することも。
お客さんの必死の問いかけだけが熱帯ドーム内に響いてることもあります

DSC0669520.jpg


そしてヨウムの「もげちゃん」。眠いのかアンタ↑…
上の2羽と違ってもの静かで落ち着いた感じ。
話す言葉も名前の由来となった「もげっ。」と「おはよう。」くらい
しかしながら『知性』を感じさせます
実際に知能はかなり高いという研究結果も出ている鳥です。



この鳥たちと仕事中に会話をすることがあります。
最近はこちらの顔を覚えているらしく、近づいてきたりします。そんなことをされたときには「おお、かわいいな。」と思ったりもします。気ノリしないで無視することも多々ありますが

時には癒しになってくれる鳥たちですが、現在新しい言葉を覚えさせようとしています。
その言葉については社会教育上!?掲載しない方がよいと思われるので知りたい方は直接おたずねください




ほんのちょっぴりクリスマス
2012年12月19日 (水) | 編集 |
もうすぐクリスマス

こちらクリスマスを感じさせてくれる雰囲気がなかったりするので、ささやかではありますが、
クリスマスの飾りを作りました。

DSC0672220.jpg


DSC0671920.jpg

DSC0670920.jpg

DSC0667320.jpg




これは10分くらいでササっと作っちゃいました
最初は熱帯ドームの出口付近の壁に飾ったのですが、
管理スタッフのおじさんが、
「もっと中の方にした方がよかんべや。」
「もみの木を使った方がよかんべや。」
と言ってくれ、
枝も切ってきてくれました
その助言のおかげで最初のものよりはよいモノができましたょ

クリスマス当日は雪が降るかも。。
草津はホワイトクリスマスのなるかもですね



DSC0666220.jpg



Merry Christmas!




夜の散歩
2012年12月15日 (土) | 編集 |
草津の夜は退屈です
特に冬は。
寒いし、雪なんか降ると出にくくなるし。
しかしながら、家にこもれるタチじゃあないのでどこかしらに出かけます。
車でちょっと遠征することも多々ありますが、身近で済ませることも
そのひとつが草津温泉探索です

全国有数の温泉地、その動向を探るのも夜の散歩の目的のひとつ。

お客さんがどれくらい来ているのか?
客層は?
など…

夜の場合、人が集まるような場所が『湯畑』くらいしかないので、そこに出かけることが多いです。夏であれば19時くらいまで明るいのでぐるっと町内を2時間くらいかけてゆっくりと散歩することもありますが、冬はダメ。暗いし、寒いし、凍ってたりするので

湯畑なら、冬でもイルミネーションやっててきれいです。

DSC0668520.jpg

DSC0668820.jpg

DSC0668620.jpg


これぞ温泉地~ぃって感じでしょう?

ここはやはり夜もにぎわってます。
カップルが多く目につきますね
でもあまりに寒いと人っ子一人いないことも
おみやげ屋さんや飲食店もこの湯畑周辺に多いです。
離れたところにもイイお店はありますが

こんな感じで夜の散策をしてますが、-10℃くらいの中でコレをやると気管の入り口が冷気で凍ります

新婚生活
2012年12月12日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。
実は草津で新婚生活を送っています

DSC0665318.jpg

DSC0662519.jpg
この↑サルたちが

ワタボウシパンシェという小さなサルです。
オスがカピバラやミーアキャットとともにやってきました。

DSC0664519.jpg

DSC0663319.jpg
元々いたメスは「はなちゃん」。
甘ったれですが、人を選ぶやんちゃ娘。

「はな」も新しくやってきたオスも人工保育なので2匹をいっしょにしてどうかな~と心配しましたが、どうやら仲良くやっている様子。後は2匹の赤ちゃん誕生!となれば

DSC0665519.jpg

現在、草津熱帯圏ではこのワタボウシも含めて新しく来たカピバラとミーアキャットの名前を
募集しています!
素敵な名前をつけてくださ~い



カピバラ来たる!
2012年12月01日 (土) | 編集 |
ミーアキャットに続いて草津熱帯圏に加わった新しい仲間の紹介です!

こんな寒いときにカピバラがやってきました

DSC0663920.jpg
こんな顔のカピバラです。
性格は悪くはなさそうだけど(悪いカピバラっているのだろうか?)、まだ緊張気味

DSC0659920.jpg
大型犬用のケージで搬送されてきました。(現在は飼育場に放たれてます

DSC0663520.jpg
ご存じのようにすでに『まりも』というメスのカピバラがいましたが、サイズもほとんど同じ。
少し新入りクンの方が小さい感じ。男と女ってことでお互い気になる様子。(手前が新入りクン)

DSC0663620.jpg
まりも(手前)もフェンス越しに「彼氏?」のことをうかがってます。まりもは男勝りなのでいきなり一緒に飼育するのはリスクがあり、
現在はフェンスをはさんだ状態で飼育して相性などを観察しています。
うまくいきそうであれば一緒に飼育する予定です。そしたら待望の2世誕生か!?
カピバラの赤ちゃんはかなりかわいいらしいので見てみたい
相性が悪いなどが原因で致命的になるような傷を負わせることがあるので慎重に見極めなくてはいけませんが。

DSC0664020.jpg
そして新入りクンの方には急ピッチで仕上げた温水プールがあります!
草津温泉だから温泉!といきたいところですが、温泉ではないです
しかし、温泉熱を間接的に利用してます。
場合によってはほんとに温泉を投入するようなことを企画してもよいかもですね。

獣医師としては、体がデカイ動物なので治療が必要な事態(外傷など)にならないように
願っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。