スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草津にもヘビはいます
2012年06月16日 (土) | 編集 |
『草津熱帯圏』でもヘビは飼育展示してますが、野生のヘビも見かけます。

先日は…

120605_1221~01

ジムグリの子ヘビ(おそらく去年生まれ)を発見!
轢かれてペシャンコになってたけど
山地だけあって太田よりは見かける頻度は高そうです。

他にはアオダイショウも見ました(普通にいるし)。

自分はまだ出会ってませんが、ヤマカガシもいるらしい。
しかしマムシはいないとか。。
ホントかな?
温泉のせいでいないって話もありますが…。
環境的にいないってことはなさそうだけど……。
真相を知りたい

熱帯圏のスタッフのひとりによるとシマヘビも見たことないみたいです。
たしかに好む環境は少なさそう。

シロマダラ、タカチホあたりはいそうだけど…。

草津の生息状況を調べるのもおもしろいかも


それと(ヘビよりも好きなw)鳥ですが、
太田では見ない日がなかった冬鳥の「ジョウビタキ」「ツグミ」などが明らかに少なかった。。
やはり寒いから?
もしかしたら夏鳥も平地には渡ってこないような種類が来るのかも。
海抜が違いますからね。
今のところ、「カッコウ」「ホトトギス」の声は聞きました。
しかし、夏が来た~と思わせるアオバズクの「ホーホー」という声が聞けてないんです


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。