スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サルの治療
2012年05月29日 (火) | 編集 |
草津に来ていくつか治療を行いましたがやはり困ったのがサル
経験ないし、なんと言っても人間と同じ仲間だし。。
なんか今まで治療してきた動物とは違和感みたいなものがあります。

治療したのは…

DSC0597320.jpg

エリマキキツネザルという種類です。
名前は「リッチー」
5才くらいの女の子。
やんちゃ

このリッチーが、元気消失・食欲不振・おう吐といった症状を呈したのです。

さてどうしたら?

とりあえずイヌやネコだったらこういう治療するかな、って考えて飲み薬、注射、点滴を行いました。参考にできるようなテキストもないし、まだこの種類の特徴もつかんでないし・・・
しかもこのリッチーは人口哺育のためか特定の人間にしかなついてなくて(ちなみに自分は嫌われてる?)保定をしてもらわなくていけません。前職ではヘビの治療を保定も含めてひとりでやってしまうことが多かったですが、このサルではそうはいかん。皮下注射などはイヌとかと同じ感覚でできましたが(でも皮ふのゆとりがあまりなかった)、問題は経口投与。どんな反応をしてくるのかがわからないので。。。案の定かみついてこようとしましたが、イヌやネコなどに飲ませるときと同じように口をガッとおさえて薬を飲ませました。まあ何回かやってるうちに、リアクションとかつかめてくるのでなんとなくだんだん慣れてきましたけど。

そんな感じで重たい気分になりながら治療してました。

吐くのがなかなか治まらなかったのですが急に!?良くなり今ではシャキシャキ動いてます

これからも『初』の体験ばっかりだと思われるのでなんとかやりくりしてくしかないようです


スポンサーサイト
興味津々
2012年05月23日 (水) | 編集 |
ピグミーマーモセットという100g前後の小さなサルです

DSC0601418.jpg

DSC0601318.jpg

DSC0601218.jpg

DSC0564418.jpg

指とかカギとかケージ越しにちょこっと入れると「なんだ?」って感じで近づいてきます。
このサルたちは展示してるのでこんな感じで戯れる?ことができます♪
何匹かいっしょに飼育してますが顔つきがそれぞれ違うところがおもしろい

おサルさんたちとのひとときは草津熱帯圏で~


草津温泉ライフについて ~初めての冬~
2012年05月16日 (水) | 編集 |
考えてみると今の職場のことをこのブログでまだ書いてなかったような気がします

ホームページはこちらです → ">

草津熱帯圏は群馬県の草津温泉にある日本一標高の高い場所に位置する動物園です。
同じ県内からの移動になりましたが太田市からは車で2時間半くらいかかりますさすがに通うのはキツイので移り住んだのです。スキーをやる方はご存じだと思いますが、草津国際スキー場があり、冬は雪が降って積もります(当たり前だけど。)。当然寒いです。スネークセンターの時は多くて2~3回程度でしたが、こちらではもっといっぱい雪かきをせねばなりませんでした。積雪量も雪が降る頻度も多いですが、気温が低いので雪質はさらさら♪。なので雪かきもさらさら♪♪そのかわり雪だるまはできません。雪が固まらない。昨年の12月に移ってきたので気温もマイナス10℃は当たり前の草津の冬をいきなり迎えたのでした。仕事と生活両方に慣れなくてはいけなかったのです。まあ暑いの寒いのにはわりと適応できる人間なので。でも寒かった・・・。
草津に住んでの特権のとして温泉三昧ともうひとつスキー場が近いってことですね。元々スキーはやっていましたが、太田からだとそんなに近くはないのでなかなか行けませんでした。それが5分もあれば行けるのです!ま、実際にはガシガシ行けたわけではありませんが、それでも何回か仕事終わってナイターに行きました。爽快でしたね~

そんな草津の冬景色。。。

winterview-1.jpg

turara.jpg

でも感心したのは雪が降っても草津温泉には人が来る!ってことです。
平野部だと雪が積もると交通が麻痺したり大混乱になりますが、こちらでは除雪・融雪を効率よく行うので車も人も途絶えません。観光で支えられている町なので交通がマヒしてお客さんが来なくなったら死活問題ですからね。当たり前と言えばそうなのですがこちらに来て感心したことのひとつです。それでも数年に一度くらいもうどうしようもないくらい雪が積もるらしいですよ(地元の人の話では)。

そんな極寒の草津温泉にあるのが草津熱帯圏です。
特徴は温度管理された熱帯ドームです。

domeplant.jpg

外は寒くてもドーム内はあったか
メガネが曇ります

もう5月なのに冬の話をするのもなんなのでこの辺にしておきます。
ちなみにワタクシ超末端冷え性なのでこんな寒いところに来てどうなってしまうのか憂うつでしたが、なんと全然平気でした
おそらく温泉効果なんじゃないかと。
毎日温泉入ってるので

やはり難しい・・・
2012年05月12日 (土) | 編集 |
こちらには獣医として今までに関わったことない動物たちがたくさんいます。
猛獣などはいませんので怖さはないですが。
しかし治療するとなるとやはり簡単にはいかないケースも多々

例えば、ダマジカの『べス』

小型のシカですが、保定は無理かも

一度、皮下に点滴を試みようと担当者におさえてもらったら吹っ飛ばされました

やはりイヌやネコやヘビのようにはいかないな・・。


べス↓
子どもたちがよく「ヤギ、ヤギ~」と間違えてますが、シカです。
かく言う自分も間違えてたし
beth2.jpg

フェンス越しに触れますょ。
ただしその時の気分で近くに来ないことも
beth3.jpg

このべス、最近、そうじで飼育場に入るとまとわりついてくるんです
先日はキーホルダーをかみ切られました
beth1.jpg


ようやく花も咲き・・
2012年05月07日 (月) | 編集 |
DSC0592220.jpg

GWも終わりました。
最終日は草津も荒れ模様
そんな中ようやく花も咲き、景色の中に緑が増えてきました。
明らかに太田より春への歩みが遅い
本来ならいちばん好きな季節なのにいまいち心が躍らない・・。
標高高い(1200m)から仕方ないですね。
これからでしょ

園内にある桜も今咲いてます
草津には桜はそれほど多くはないですがちょうど見頃って感じですかね。

これからの季節が楽しみです

ヘビにもさわれる!
2012年05月02日 (水) | 編集 |
ここ草津熱帯圏は元々爬虫類公園として始まったそうなので以前は爬虫類がかなり充実していたそうです。現在は鳥類や哺乳類も増えてきましたが、それでもそこそこの数はいますよ。カメやワニがいろいろいます♪そしてヘビも。

corns.jpg

どこかで見覚えが?

wani.jpg

ワニは迫力あるな~
ヘビ以上に動かないけど

flamingo.jpg

ここは熱帯ドーム内の池。
きれいなピンクのフラミンゴとともにいろんなカメたちが暮らしています。
写ってないですがデカいケヅメリクガメやゾウガメもいますガシガシ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。