スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抵抗力
2011年02月28日 (月) | 編集 |
治療をしようとヘビの頭部をおさえると、抵抗して身をくねらせるヘビがほとんどです(スネークセンターの場合)。ペットとして飼われているような種類はそうとも限りませんが。でも注射など痛いことをしようとすればおとなしいヘビでも抵抗します。
この「抵抗」はそのような状況に置かれたヘビにとってしてみれば、自然な行動と言えます。この「抵抗」の力の程度からそのときのヘビの状態がある程度わかります。もちろんそのヘビの本来の性質を把握しておくことが前提ですが、治療するためおさえたときに抵抗すれば、すこし安心します。逆にほとんど抵抗しない場合には、かなり心配になります。つかまえるのが大変なくらい逃げ回る場合には、ほぼ心配ない・・。もちろんこれは、あくまでも全身状態を把握するためにひとつの指標であって、治療が必要か必要ないかの判断材料というわけではありませんが。いろいろありますからねー、ヘビの診療には。。

DSC0451713.jpg

これはガラガラヘビです。全身的な病気が疑われるときにはこのようにおさえたときの抵抗力はおおいにそのヘビの全身状態の把握に役立ちます。

その前に、ケージの扉を開けたときなどヘビに接触する前の刺激に対する反応を、まず見ることが大事です。ガチャという振動に対してピクリともしないときなど超心配。。

正直言って、この瞬間(治療でつかまえるとき)は、いろいろな意味でヤです



スポンサーサイト
合格祈願お守り
2011年02月22日 (火) | 編集 |
ブラックマンバの抜け殻入りお守りできました!
遅い…いやまだまだこれから!

DSC0449013.jpg

DSC0448813.jpg

当初考えていたぶら下がるタイプではなく、財布などへの忍ばせタイプにしました。

2種類あります。



〈おもて〉
DSC0448613.jpg

〈うら〉
DSC0448413.jpg



〈おもて〉
DSC0448013.jpg

〈うら〉
DSC0448213.jpg

※約4cm×4cm、厚さ2mm程。
※抜け殻は直接見えません。ホンモノのブラックマンバの抜け殻が中に入ってます。
※スネークセンター内売店で販売中(350円)

ヘビのうろこは…

すべらない!
ひっかかる!

→よって、落ちない!


入試だけでなく、資格試験などにもどうぞ。
自分でも財布に入れてます。入試ではないですが、これから来るであろうとある試験のために
ついでにお金も入ってこないだろうか・・。




突然死
2011年02月21日 (月) | 編集 |
餌も食べ、動きや反応も特に異常はない…そんな一見正常(と思われる)なヘビが突然死んでいることがときどきあります。ヘビだけの話ではなく、他の動物でも起こり得ることです。しかし、「死亡」するには必ず原因があるはずです。じゃなければ死ぬはずないんですから。獣医として治療していて、病気や状態によっては、治療しても助けられないケースも正直あります。助けるのが仕事ですからできる限りのことはしますが、厳しいときもあります。スネークセンターでもそうですが、病院にいるときも合わせると、そこそこの「死」の場面に立ち会っています。少なければ少ないに越したことないですが、この仕事をしているとゼロというのは無念ですが、厳しいかもしれません。診る段階においていろいろな状況がありますからね。それでもそのときにできる(やるべき)ことをやるわけですが、何の前触れもなく、死んでしまう場合(突然死)には事前に何か(治療行為など)をするというのは無理です。何かの環境要因による事故などの場合もありますが、それも除外できた場合には、それこそ「なんで?」です。残念ながら死んでしまうような状態というものは、いろいろ経験してくるとわかるようになります。ヘビでもこういう症状や反応が出たときには、「きびしいな・・」というものがあります。それを決めつけずになんとか今までにしていないような処置でもって助けられるようにするのがこれからの課題です。
さて、数日前の朝出勤すると、スネークセンター内の子ヘビコーナーで飼育していたシマヘビが死亡していました。全然問題はなかった(と思われる)ヘビでした。まさに「なんで?」でした。解剖してみても肉眼的には特に異常は見当たらなかったです。でも絶対「何か」があったのです。それを見逃すうちはまだまだですね。無駄にしないようにしないと。。



☆出張ヘビ情報☆
2011年02月13日 (日) | 編集 |
今度の土曜日(19日)に太田市立旭小学校で開催される「おおた・町の先生見本市」にスネークセンターも出展します(主催:NPO法人みんなの未来研究所)。自治体や民間企業、各種団体、個人などが参加して子供たちに物作りなどいろいろな体験をしてもらおうという催しです。今回が第1回目です。大変すばらしい企画だと思います。スネークセンターは当然!ヘビ(コーン)を連れていきます!

会場が学校の体育館なのでかなり寒いと思われます。
ヘビにはホットカーペットとカイロを持っていきますが、
人間(自分)が寒そう・・

おおたまちの先生見本市チラシ表20

おおたまちのせんせい見本市チラシ裏20

※会場の学校には駐車場がございません。
※スリッパなど上履きを持参してください。

時間:10:00~15:00

会場:太田市立旭小学校

太田バスターミナル近くです。太田駅からバスシティライナーおおたシャトル500も利用できます。



その日はスネークセンターもバリバリ営業中!



バレンタインスネーク
2011年02月10日 (木) | 編集 |
もうすぐバレンタインデイ。

スネークセンター自体は全くと言っていいほどからみがないのですが、「バレンタイン」と「スネーク(ヘビ)」で何か関連がないかネットで調べていたら、「バレンタインスネーク」がヒット!。どんなヘビかと見てみたら…地雷除去車の名称でした。第二次大戦中にイギリス軍で使われていた?。そのジャンルは詳しくないので。。


また寒くなりましたね。
明日夜からあさってにかけてこちら雪かも。


DSC0443413.jpg

昨日の残雪。


DSC0443313.jpg

園内のカラス。
カラスと言えば、前に何回か治療経験あります。
頭いいっすよね~、カラスって。


DSC0441813.jpg

モイラヘビ(子ヘビコーナーで展示中)
なんかじっとこっちを見ている(ように見える)ことが多いヘビです


タイトルと写真がまったく関係ない内容になってしまいました。。




本日はこんな感じ
2011年02月07日 (月) | 編集 |
朝の見まわり後、コーヒーを一杯

治療開始:ボア+ボア+セイブダイヤガラガラ+トッケイヤモリ
※注射による治療です。その都度体重に合わせた量を注射器にすうので準備がそこそこ時間かかる。使う注射針の太さもその動物に合わせて変えます。ボアとトッケイじゃサイズに差がありますからね。そして、薬などを保管している場所と治療する動物がいる部屋が1Fと2Fと離れているのでいちいち下りたりあがったりが面倒。ヘビの保定はほぼ素手でやるので、ひとつの動物を触ったら次の動物を触る前に必ず手を洗うようにしています。この手洗いも1Fと2Fと離れているので面倒。→仕事効率が悪くなる。けどしょうがない。ま、運動にもなりますし

子ヘビコーナーのエサやり
※自分で食べないヘビ(モイラヘビ)がいたり、複数飼育しているヘビ(ニホンマムシ、シマヘビ)は別のケージに1匹ず分けなくてはいけなかったりするので作業的には若干エネルギーを使う場所です

昼休み

ラット食いのヘビのエサやり
※ボアやガラガラヘビなど。最近いまいち全体的に食いがよくない。とりあえず様子見とする。明らかにオカシイ個体は治療へまわす。神経系がやられているインドニシキヘビは強制給餌です。→けっこう時間がかかります

ちょっと休憩。ジャパニーズグリーンティー

ブラックマンバエサやり&部屋そうじ
※3匹のブラックマンバを1匹ずつびくに移す→この作業、本日は快調でした。1分かからず完了。→速さをを自慢するほどアマではありません。ヘビにとってもストレスがかからないようにサッサとできるに越したことないのです!でも今日はすんなりいった

となりのセイブダイヤガラガラのエサやり
※前回半消化の状態で吐いてしまいました。今回もいちおう咬みつきましたけど、食べているかどうか・・。明日朝確認します。

アフリカニシキヘビのダーナちゃんのエサやり
※部屋の温度が少し下がったためか(ニシキヘビはその辺にデリケート傾向)、食いつかず。たぶん食べないと思われます。明日朝確認。

エサやりを日誌に記録

おわり

※その他合間合間に何かしらやってます。来客があって話したり


夜は神楽の練習へ
※4月3日(日)に春の白蛇観音祭が開催されます。その日にまた八岐大蛇(やまたのおろち)を上演する予定です。今年はGW(5月3日か4日、たぶん4日)にも上演予定。自分は大蛇(おろち)を担当します。よって普段よりヘビの動きを意識して観察して演技にいかす所存


ほんとにおわり。

※エサやりは飼育担当場所が何か所かあるので同時にやると大変です。別の日に分けてやるようにしてますが、つい重なってしまうことも。これに治療が入ってくると仕事量が増えます。でもこなせない量じゃありませんけど。でも急にズレた?仕事が入ると猛烈に腹立ちます。世の中そんなもんでしょうか・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。