スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラガラヘビの治療開始
2011年01月17日 (月) | 編集 |
セイブダイヤガラガラヘビへの治療を始めました。
つかまえて口の中を検査したところ、やや「ねばねば」状態になっていました。ヘビの口の中の状態というのは、正常だと少し湿り気がある程度。この辺は、他の動物と基本的には同じような状態です。
例えば、脱水などを起こしている場合には、口の中が乾燥したような状態になることがあります。「ねばねば」もそんなときに見られます。
とりあえず、注射による治療をしています。

ガラガラヘビはもちろん毒蛇ですので、治療するには注意が必要ですが、セイブガラガラに関しては意外に簡単!?ってことはないけど、まあそんなに大変じゃないんですね、実は
体の後ろの方に注射するのですが、頭はおさえずにフリーにした状態でサッと注射してしまいます。ひとりでできます。サッといかないこともありますけど
以前にも別のセイブガラガラを治療したことがありますが、特に咬みつこうとしてこなかったですね。

ただ、個体差もあるので、治療するにあたっては、ヘビの性格なりを見極めなくてはいけませぬ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。