スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カサカサお肌
2010年12月26日 (日) | 編集 |
お肌が乾燥しがちな季節、みなさんどのようなケアをしていますか?
わたくしは大豆イソフラボンを愛用して…
…てな話はいいとして、ヘビの皮ふもカサカサになることがあります
ヘビの皮ふは別にぬれているわけではないので、常に乾燥していると言えばそうなのですが、異常にガサガサになることがあります。
ヘビと言う動物は、脱皮をします。このとき古い皮ふを脱いでその下に出来ている新しい皮ふが一番表面になります。古い皮ふがうまく脱げずに残ってしまうとガサガサになってしまうんです。
スネークセンターでは屋内のヘビたちはすべて暖房した部屋にいます。ただでさえ乾燥して湿度が低い季節の上、暖房するとさらに空気が乾燥します。
ヘビの脱皮はいろいろな要因が関連していますが、そのひとつに湿度があります。あまり乾燥していると皮ふがうまく交換できないときがあるんです

DSC0429615.jpg

このブラックマンバのくろ丸も古い皮ふが残ってしまっています。カサカサした感じになってます。
ブラックマンバはけっこうきれいに脱皮する方ですが、冬になるときれいにすんなり脱皮しないことがあります。やはり乾燥が原因でしょうねー。

ほんとにひどい場合は皮ふがバリバリになってしまうヘビもいます。
かわいそうなくらい


あまりにひどいときにはこちらで処置をすることもありますが、上のくろ丸くらいの皮ふだったら基本的には無処置です

冬の乾燥した空気は人間にとってもヘビにとっても大敵なんですね。

自分の場合、仕事柄、一日に何回も手を洗うので、冬は手荒れがひどくなるんです。動物病院時代は特にひどかった…あかぎれが




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。