スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻汁
2010年10月19日 (火) | 編集 |
ヘビもいろいろな病気になりますが症状もさまざまです。比較的よく見られる症状に鼻孔からの分泌物があります。ようは鼻汁です。そのときの程度などにより性状や色などはいろいろです。透明で水っぽいときもあれば濁った膿状のときもあります。こういった分泌物で鼻がふさがった状態になると呼吸がしにくくなるので、口を開けて呼吸したり、壁などに鼻をこすりつけるような行動を取ることもあります。現在みなみちゃんというビルマニシキヘビがいますが、この病気になったときには展示ガラスが鼻汁でデロデロになっていました。苦しいし不快なんでしょうね。人間のようなくしゃみはしませんが、それでも「ふしゅん!」みたいなことはします。で、この鼻の分泌物ですが、ヘビの場合には単純に鼻だけの問題であることは少ないのです。それが口から、あるいは肺から来ている場合がほとんどです。この鼻汁が見られたときに放っておいてもまず治らないのでガンガン治療をする必要があります。この病気、ニシキヘビの仲間(しかもデカいヘビ)がかかりやすい傾向にあり(スネークセンターでは)、よって治療が大ごとです

DSC00210 - コピー35
ビルマニシキヘビの鼻からの分泌物

  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。