スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大腸がん
2010年10月15日 (金) | 編集 |
何年か前のことですが、大腸がん(直腸がん)になったアオダイショウがいました。症状は、下腹部のはれ。実は体のどこかが腫れるという症状はヘビではときどき見られます。ヘビもあんな(にょろっとした)体をしてますが内臓はちゃんと体内にあるんですね。だいたいこの辺に心臓、この辺りが胃…というふうに位置が決まっています(ヘビの種類によって多少違いますけど)。はれが認められたときには、この辺りだと…かな?と推測することはできます。必ずしも内臓のはれだけではありませんが。
そのアオダイショウのときも位置から言うと直腸かな?とは思いました。が、診断はつけられないのでそのときは試験的に開腹しました。手術ですね。そして詳しい検査をして直腸がんと分かったのです。残念ながらそのアオダイショウは助けることはできませんでした。今でもよく覚えています。。そして「ヘビでもがんになるんだ」と実感したもんです。実は爬虫類の中でもヘビは腫瘍の報告が比較的多いんです。スネークセンターでも他のヘビでいくつか腫瘍を経験しています。かなり進行してから見つかることもけっこうあるので、腫瘍の場所や種類によっては助けることができないことも。早期発見できるようにしなきゃと思います。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。