スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エサやり集中日
2010年10月05日 (火) | 編集 |
ご存じのようにヘビは毎日食べなくても大丈夫な動物です。
こちらではヘビの種類・年齢・健康状態などによってエサの間隔も、
週2、週1、10日に1、2週間に1、月1などいろいろです。
担当しているヘビの数もけっして少なくないので日を分けるようにはしてます。

参考までに昨日の給餌

・ブラックマンバ…怒られることなく滞りなく終了

・セイブダイヤガラガラ…3匹のうちいちばん小さいのがすぐに食べなかったので心配しましたが翌朝までに食べてました。

・アフリカニシキ(ダーナちゃん)…食欲良好。が一発で食いつけないことがあり若干補助が必要

・ボア…2匹のうちデカイ方は食うのが非常にゆっくり。ちなみに治療歴ありです。強制給餌をしてました。

・ミズニシキ…2回に1回は食べない傾向が。今回は食べた

・インドニシキ…神経系の病気のため自分では食べられないのでこちらで食べさせてやらないといけません(強制給餌)。

・カーペットニシキ…拒食。様子をみてまた与えてみる予定です。前に吐いたことがあるヘビなので注意して観察する必要があります。

・コーンスネークたち…主にガイドツアーで登場してきます。よく食べます。少し前に1匹がよく吐き戻していたのでとある病気を心配していましたがどうやら大丈夫のようです

・シマヘビ5兄弟(今年生まれ)…全員まだ食べさせてやらないと食べません。小さいし元気いいし一番エネルギー使うかも

という感じで、これはほんの一部です。。

どの動物でもそうですけど、食べる食べないはその健康状態を判断する指標になります。ヘビの場合、1回くらい食べなくても他の多くの動物と違って少し様子を見ることができますが、考えられる原因を排除してもどうしても食べない場合(食べられない場合)には強制的に食べさせないといけません。また食べる前のエサに対する反応や食べ方などにいつもと違うところがないかよく観察する必要があります。みんな普通に食べてくれたときはホッとするってわけです。でもまずなかなかそういうことないかもです



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。